そのものが有るということがもたらす何かへ。


友達が遊びに来た時にやはり叩ける何かがあった方が楽しいだろうという思いが彗星の如く降ってきて、小口径のドラムセットをポチった訳だが、

セットと呼ぶには足りないものが(キックペダル、スネアスタンド、ハイハット、ハットスタンドシンバル、etc)多く、SNSで泣きをいれていた。

持つべきものは優しき音楽友達で、先日ちょっとしたパーティーをした際にさいたまのオドレイトトゥこと野口氏が持ってきて置いて帰ってくれるという愛溢れる行為に甘えてとりあえずのビートを奏でることが出来る状態にまでなった。


バスドラヘッドに穴開けてもらったり簡単なチューニングもなっち(元新宿Motion PA、etc)も交えてやってもらい感謝感謝であります。

この方が野口氏。カメラを向けられて即座にアメリのオドレイトトゥを意識していたことを
この時は知る由もなかった。

といったわけでジュン(exマザコドラマー)が居た時は叩けるようになろうとも思わなかったドラムを
ここにあるという事を理由に叩きはじめたりしている。そらは弾けないピアノを弾き始めた時と同じ感覚で下手でも困る人がいないという状況で叩き始めると瞑想的な時が流れ気づいたらあっという間に1時間とか2時間叩いたりしていても自分でも驚いている。

ここのところほのかに自分の中にある隠し扉的な何かが節々で開いたりして、この先自分がどうなっていくのかまったく読めず、ワクワクしています



GIGADYLAN 

MOTHERCOAT WEB

gEt unfRee OnedaY.

0コメント

  • 1000 / 1000