OQUZ Trailer 8
mothercoat NEW ALBUM "OQUZ" 2015 on sale !! "I should walk again編"
fake a fake MV
京都の美才篠田監督と初のタッグ
OQUZ Trailer 7
mothercoat NEW ALBUM "OQUZ" 2015.07.15 OUT!! "ドラマーに言葉は必要ない編"
OQUZ Trailer 6
mothercoat NEW ALBUM "OQUZ" 2015.07.15 out!! "夕暮れ中で夜明けを待つ編"
OQUZ Trailer 5
mothercoat NEW ALBUM "OQUZ" 2015.07.15 out!! "summerパラドックス編"
OQUZ Trailer 4
mothercoat NEW ALBUM "OQUZ" 2015.07.15 out!! "草むしり失われたリトルフォレスト編"
OQUZ Trailer 3
mothercoat NEW ALBUM "OQUZ" 2015.07.15 out!! "ミックスする時も心に太陽と月を編"
OQUZ Trailer 2
mothercoat NEW ALBUM "OQUZ" 2015.07.15 out!! "トキロック、カモメに営業する編"
OQUZ Trailer 1
mothercoat NEW ALBUM "OQUZ"2015.07.15 out !! "初めてのアナログテープマスタリング編"
フクノスケの音楽以外の才を垣間見ることになる最新音源のMV!
いつも考え過ぎのmothercoatが放つ考えなしのワンテイクムービー 思ってるほど 悪くない むしろ良いかも!! mothercoat渾身の当て振りを 写真家 常陸祐人の渾身が激写。
映像クリエイターWAKAMEとコンセプトメイキングおよび絵コンテの制作、および美術面でmothercoatもがっつり関わって一緒に作り上げた逸品
mothercoatキャリア初のTVCMはスペインの会社ONOのサービスプロモーション!これもmothercoatキャリア初の他人の曲のカバーを夜の新宿のど真ん中での路上ライブでやったのも思い出深い出来事となりました。
ドキュメンタリーのvol.2はex.ドラマー マツザワハジメの脱退から待望の5人体制でのnext mothercoatが生まれるまでを映像化したものです。
mothercoatの自主プロデュースによる「mothercoat.tv」記念すべき初回は2009年10月の前ドラマー、マツザワハジメ(ex.マヒルノ)の脱退から新体制のmothercoatの再構築までの怒涛の流れをドキュメンタリー化した映像をお届けします。
「自分の人生はどんな映画より最高の映画である 説明不要  ぶっとんだ人生を送りたいだけ」 そんなmothercoat 1st album 「パッチワーク_式」収録楽曲「ムービー」で新進気鋭作家ワカメとコラボレー­ト。
映像作家ワカメが「ママ・マナー」の収録楽曲「プランクトーン」に対してmothercoatの世界観を見事に消化し昇華した作品に­仕上げてくれました。何度観ても鳥肌ものの素晴らしさ!!
mothercoat 1st full alubumから ギター脱退後の新機軸 わがままなら 押し通さないとね 譲り合えるエゴなら ゴミ箱へポイ 繊才くじょー監督ならでは切なさと愛を織り交ぜた世界観。
「まだ出来てもいないニューアルバム買いませんか?」の続編で中国人女性がスペイン人男性に日本語を教授しています。
MIXとはこの様にやるべきだというお手本です。
2009年2月に超先行発売が開始された「パッチワーク_式」の「まだ出来てもいないニューアルバム買いませんか?」というコンセプトをわかりやすく説明するために制作されたCM映像の第一弾です。
mothercoat 2008年秋の新作Tシャツのマザコレです。ex.ドラマーマツザワハジメの同級生工藤氏のデザインによるこのTシャツは非常にアーティスティックで歴代Tシャツの中でも人気の逸品でした。
2008 10.31 2マンにてtakuto氏と二人でやってみたいというワガママ から takuto氏に何か簡単なコード進行だけ下さいとお願い それに メロと言葉をつけてお返し
機材の盗難にあったマザーコートより 罪を憎んで人を憎まず 愛を育み 明日のために今できること
mothercoatが2008年春に発売した1000枚限定 世界初正六角形手折りジャケの正しい折り方を学びたいとの声が殺到したため 急遽トキロック が一肌脱ぎました 是非 ご覧あれ。
鬼才 小岩良氏のインタビュー形式で撮影が進められ、特に最後の落雁のくだりでは小岩ワールド炸裂で非常に微妙でどう反応してよいかがわからない感じが最高の仕上がりになっています。
る日 ビデオカメラで録った映像を観てた この音 好きだなと 思った CDの音もこれでいいじゃないかと思った 2008年 mothercoatが最高のロウファイを追求 模索している 様をどうぞご覧あれ
天才辞退に向け フライヤを折り始めた人々の風景を記録 2008.3.5 ハジメ邸にて
天才辞退に向け 石を拾い始めた人々の風景を記録 2008.1.26 多摩川にて
人である以上考えてしまう 何も考えてないよと 言いたくて言いたくて仕方ない毎日なのに 頭は容赦なく思考する それならば  考え続けようと僕はやっと思えました スタジオでの2回目のセッション記録。
小岩良氏のインスピレーションで「+birdless」収録の名曲「story」を表現した素晴らしい作品、必見です。
コロちゃんこと頃安祐良監督がまだ学生の時に「インターホン」収録「ガリレオ」のMVを撮影してもらいました。この作品は各シーンを別の場所で撮ろうということで、かつてのマザコハウス(武蔵小金井)、ex.dr内藤氏の東中野のアパート、ex.gt明星氏の高円寺のマンション、そして日大芸術学部キャンパス(江古田)で撮影されています。
当時多忙を極めていたkeppek氏に「インターホン」の収録楽曲「アングル」のMV制作を依頼したところ、彼のこれまでの作品をコラージュして音源と同期させるという手法で、全編がアングルのためのオリジナル映像ではなかったのですが、非常に高いクオリティに仕上げてくれました。
「ママ・マナー」収録「ポトフ」のMVを東京都小金井市にあった旧マザコハウスにて撮影しました。 冒頭のだんだんと背景が現れてくる効果は、ジュンペイが苦しい思いをして微妙な濃度を出すためにリアルに水と牛乳を混ぜて作った液体をストローでだんだんと飲んでいくことによって生まれました。体を張ったPVをお楽しみください。