作成日:2016_04_18_Mon
  • トピック
メンバー脱退のお知らせ

mothercoatからアベフクノスケ(gt.?)、スギハラジュンペイ(sounder)が脱退する事となりました。
現メンバーでのステージを楽しみに待っていてくれた人たちにはお詫びの言葉もありません。
僕は夢を見ていたのかもしれません、この一年で自分が描いていたバンドマンとしての幸せは現代社会においては夢物語であったということを思い知らされました。
夢から覚めてもなおmothercoatをやり続けようとしているのはきっと僕の頭がどうかしてるからでしょう。
去って行く者たちの人生は尊重しますが、一緒に進む者たちの人生はその何億倍も尊重します。
どんなに心が後ろ向きでも人類は前を向く義務がある、そう思える仲間を僕たちは待っています。

そして今もなお僕らを待ってくれてる人たちに必ず会いに行きますのでどうかもうしばらく僕らに時間を下さい。

2016年4月18日 ギガディラン(vo.?)

-----------------------------------------------------------------------
メンバー脱退に伴いmothercoatは新メンバーを募集し新しい形を模索しながら活動を続ける思いでおります。ライブ活動の開始時期はまだ未定ですが決定次第発表します。
新メンバー募集詳細については以下の記事をご覧下さい。
新メンバーを募集します

以下、脱退するメンバーから皆様へのご挨拶です。
-----------------------------------------------------------------------
この度、僕、アベフクノスケは4月をもちましてmothercoatを脱退することに決めました。

僕にはmothercoatを続けれなかった。
僕にはmothercoatを辞めることができた。
それだけです。

mothercoatに入ってからバンドマンというとても濃い時間を過ごしました。
この時間を全部愛してます。
これから、また長く続く自分の人生を楽しんで生きていきたいと思います。
mothercoatで出会った皆さんありがとうございました。
それではまたどこかであえたら。

fükü

-----------------------------------------------------------------------
この度、僕はmothercoatを脱退する事にしました。
理由は、シンプルに言えば自分の音楽ライフにおいてもっとやりたい事が増えて、mothercoatへのモチベーションを失ってしまったという事です。
mothercoatというチームとしては違うベクトルを持ってしまったので脱退を決めました。

現在ライブ休止中という事で、再開を楽しみにしていてくれた人達に同じ形で会う事が出来なくなってしまい申し訳ありません。

mothercoatは脱退しますが、もちろん音楽はこれからも続けます。
一生音楽で飯を食っていきます。
これからも自分のやりたい事に没頭していきたいと思います。

mothercoatに出会って14年、メンバーとして加入してから11年。
長いようであっという間だった気がします。
mothercoatを通じて出会えた人達、経験出来た事は僕の一生の宝です。
正直、何よりも本当に長い間苦楽を共にしてきた愛するメンバー達と離れる事が心から寂しいし、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました!

スギハラジュンペイ